メッセージ

理屈や理論より行動を。
夢や理想を語るだけでなく、本当に求められる実務をスピードを持って進める事。

今、「地域の縁」「家族のきずな」が希薄化し、地域で孤立する高齢者、居場所を見失う障がいがある方、
希望が無い生活を強いられる困窮者が増えている。ここを解決するために、安定した公務員職を捨て去り、
政治の世界に飛び込みました。

暖かい人間関係と思いやりがある、地域支えあいの仕組みを創りたい。そのためには強い決意と高い志を
持ち、応援していただける多くの支援者・理解者が必要です。

あきらめず、着実に努力し、必ず自身を応援して下さる方のために御恩をお返しいたします。

北区議会議員 
吉岡けいた

 

好きな言葉

 
「勝負の世界には、後悔も情けも同情も無い。あるのは結果、それしか無い」
< 29歳の若さでこの世を去った棋士・村山聖 >

 

吉岡けいたの想い

1.会派に属さない議員一人でも議会改革は可能。組織に縛られず、自由に議会と区政の問題点を指摘し、情報公開できます!

2.反対するだけ、協調しない姿勢ではありません。他会派と交渉・調整し、機能する区議会改革、区民のための仕組み改善にむけて取り組みます。

3.具体的な改革手順を明確に。2019年の新区長誕生を見据え、北区改革チーム結成を目指します。区政の新しい仕組みづくりに是非、ご参加を


^