「政治」カテゴリーの記事一覧

東京都北区初めての小中一貫校誕生に向けて

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 東京都北区では、学校ファミリーを基盤とした小中一貫教育と特色ある取り組みを進めています。 北区では、「神谷中サブファミリー施設一体型小中一貫校」開校推進協議会の報告会記録 を下記の通り、情報公開を行っています。 https://www.city.kita.tokyo.jp/k-seisaku/documents/300305.pdf 日時は平成30年2月17日 …

江戸川区視察・手話言語基本条例 斉藤りえ区議と

北区議会議員の吉岡けいたです。 4月25日、江戸川区へ行政視察に行ってまいりました。 今回は、同じ北区議会の斉藤りえ区議と一緒の視察です。 江戸川区は東京23区で一番最初に、手話言語条例を策定しました。今年の2月の第一定例議会で提案、3月に可決されました。 基本、こうした新しい取り組みは行政だけでなく、議会の理解と協力が必要となります。江戸川区議会では、手話言語条例策定に前向きで、会派も積極的に手 …

北区をトップセールス!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです! 王子駅近くの北とぴあ、すぐ隣に「東横INN」が建設され、近くOpenです。 手頃な宿泊料で北区のど真ん中、王子で泊まれる!これは良いです! 北区は駅の数が多く、JR、東京メトロ、都電と本当に交通が便利。バスも多く、コミュニティバスもあります。 しかし、宿泊できる箇所が少なかったのですが、今回はホテルも出来、充実です。 今、週に複数回、地域を回り、歩き、区民の皆 …

北区町会自治会アンケート結果

    北区議会議員の吉岡けいたです。 2017年12月に、北区内の町会自治会アンケートを行いました。 結果について順次、公開していきます。 少しお待ちください。

2018年3月17日 お礼とご報告

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 区議として3年が経とうとしています。 活動状況について簡潔にお伝えします。 区議としての公約(北区議会の見えるかを推進!区議会と北区の新しい仕組みを創る改革)実現に向け、厳しい状況を感じながらも、できる事から尽力しています。 実績、取り組み内容として以下の通りです。 ・2年目以降は定例会全てにおいて(年4回)個人質問を行っている。 ・ただ質問回数を増やすだけで …

地域を刷新する仕組を創る  東京リカバーズ 3月10日改革集会

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 2018年3月は、本会議、予算特別委員会、小中学校卒業式参加、地域警備など公務と地域活動が多々あります。 しかし、地域課題に向き合い、社会の仕組みを変えていくための活動にも取り組みます。 本日は、今後の地域課題解決に向けた取り組み計画をお伝えします。 まずは、何が問題であり、そのために何をすべきかについて以下の通りまとめてみました。 <現状課題> 地域課題は多 …

公務員給与の増額条例に反対します

北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦!90回目。 12月4日の北区議会に議案として「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」が上程されます。 当方はこの議案に反対予定。 条例内容は、公民較差、512円、0.13%を解消するため、給料表を改定することです。 給料表全体の平均改定率は0.1%。特に4給職以上の級で引き上げを強化。 少額の増額であり、かつ、公務員にはストラ …

在宅医療で安心な地域生活を

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウンに挑戦中。89回目まで来ました。 東京都北区では平成12年1月に19.2%であった高齢化率が、平成27年1月には25.4%になりました。 今はさらに進んでいます。 高齢者が安心して地域で生活できるよう、在宅医療の充実が求められます。 在宅医療充実には、町のかかりつけ医が各地域でバランスよく見つけられることが望ましいです。 例えば、北区には総 …

区長への手紙 情報提供を頂き感謝です!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。87回目です。 北区には、区民からのご意見、要望、苦情を得る手段として「わたしの意見」というハガキがあり、広報課で受付しています。 今回、広報課を通して吉岡けいたと区長両名宛てで、ご意見を頂けました。 区民の方からです。 内容は、町会自治会の問題。 個人情報保護などの観点から詳細は言えませんが、概要としては、当方が以前から「 …

最新選挙対策勉強会に参加して考えたこととは?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。86回目です。 本日は選挙ドットコムの選挙対策勉強会に参加してみました。 成程、時代はネット選挙の時代に入ってきたこと良く分かりました。 調査・分析・検証・マーケティング・ネット活用・広報戦略の大切さ、改めて感じました。 票数は運動の質×運動の量という基本は、本当にそう感じます。しかし運動の質と量だけでなく、方向性と戦略が大 …

^