「未分類」カテゴリーの記事一覧

地域のために!どうなる?旧滝野川第六小学校跡地利用!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 まちづくりテーマの大きな柱として「統廃合などによる学校施設の跡地をどうするか?」があります。 本日は、滝野川5-44-15にある「旧滝野川第六小学校」跡地について考えます。 学校は昭和35年に建設、体育館は昭和47年に建設されました。 平成26年4月に「滝野川北保育園つぼみ分園が開設(1階)。 平成29年4月に、適正配置方針に基づき、滝野川第六小学校と紅葉小学 …

東京大改革・都民ファーストに未来はあるか

  東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 「1者入札」中止を撤回 小池百合子知事の「東京大改革」大幅見直し https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000503-san-pol 東京都知事は5月11日、試行してきた入札契約制度改革について、柱となっていた「1者入札」原則中止を取りやめて本格実施すると発表しました。もう一つの柱の予定価格の …

2018年5月活動の最新情報を公開 北区改革、まっすぐに

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 GWが終わり、地域活動、北区の政務活動について取り組み状況を公開します。 本日、5月8日、北区議会の交渉委員会において、本年度の当方、委員会所属が決まりました。 区民生活委員会と十条まちづくり特別委員会に所属となります。 また、現在、自身の政策として「地域包括ケア」に関する地域共生の幅広い仕組みについて調査を始めています。 地域包括ケアシステムとは、一般には介 …

地域課題を考える会の開催を目指します。

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 今、北区の地域を歩き、自身の取組政策の説明を進めています。 考えているのは「地域課題を考える会」の開催です。 北区議会議員として3年間取り組み、北区議会改革検討に向けた問題提言、議会と委員会における最多の質疑数を実践してきました。 しかし、議会内だけで、どれだけ発言と指摘を重ねても、議会の外である地域での信頼を得て、知名度をあげなければ、結局は数の力で行動と発 …

2018年3月17日 お礼とご報告

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 区議として3年が経とうとしています。 活動状況について簡潔にお伝えします。 区議としての公約(北区議会の見えるかを推進!区議会と北区の新しい仕組みを創る改革)実現に向け、厳しい状況を感じながらも、できる事から尽力しています。 実績、取り組み内容として以下の通りです。 ・2年目以降は定例会全てにおいて(年4回)個人質問を行っている。 ・ただ質問回数を増やすだけで …

北区議会第1定例会ほか。最新の活動状況です。

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 北区議会第1定例会が始まっています。 最新の状況をお伝えします! 2月26日月曜日の本会議質問で3点について個人質問を行いました。 1.家庭教育連携チームについて 2.地域防災計画の内容について 3.北区保健福祉計画の策定について 上記詳細についてはポイントを明確にして、また後ほどご説明します。   政務調査会長会についての状況です。 無会派ですが、 …

最新の活動予定について 北区議会議員 ~東京リカバーズ~

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 最新の状況をお伝えします。 本日から第一定例会が始まり、午前10時から各派総会が開催されます。 無会派議員であり、自身の会派所属はありませんが、区議会控室により定例会の対応開始を致します。 午後には政務調査会長会が開催されます。区議会提出の意見書案について審議がされます。当方は、今回、提出可能であれば「地方議員の議員年金復活に反対する意見書」を提出を検討。 午 …

音喜多都議の都政報告会!INカナリア 東京リカバーズ#3

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 無所属であることは活動が自由に出来る事です。 自身が活動している北区の都議、区議の報告会に参加することは今までありませんでした。で、本日初めて北区選出の音喜多都議報告会に参加させていただきました。北とぴあ14階カナリアホール。 議会で仕事していると、なかなか自身と直接同じ組織でない議員の報告会、活動には距離を置きがちになりますが、参加してみると新たな発見ありま …

地域課題を考える活動に力を入れます! 東京リカバーズ#2

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 各種団体、町会自治会、地域組織の新年会が区内で多々開かれています。 今年は参加する新年会は少なくし、セレモニー参加よりも地域課題の解決について考える事が出来る打ち合わせ、ボランティア、行事への参加に時間を使うように変えています。 新しいことに取り組み、挑戦すれば必ず古いしがらみと 利権に関わる団体、関係者からの反発はあります。去年末に行った町会自治会関係者への …

^