「未分類」カテゴリーの記事一覧

住宅問題が地域課題について優先順位が高いのは何故?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。78回目です。 本日、東京都北区議会で個人質問を致しました! 大きな質問項目は3つ。今日はそのうち、住宅支援の問題について取り上げます。 今、地方自治体の福祉課題の解決策として、居住支援協議会の設立という形が全国で増えています。 居住支援協議会とは、住宅確保要配慮者(高齢者、低所得者、被災者、障がい者、子どもを育成するシング …

区議会改革から政治は変えられるか?挑戦☆北区議会東京

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。75回目です。4分の3まで来ました。 100回達成出来たら何かが変わる?自分の意識が変わります。実績になります。少なくとも一つのスタイルは提唱できます。 順調にいけば12月半ばには。 日々、挑戦。毎日、新しい事に取り組みます。 本日、北区議会で政務調査会長会の3回目。今議会では3本の意見書が2会派と1無会派議員から出ています …

都民ファーストの会 塾生党員 申し込みました。

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。70回目。 ちょうど1年と少し前に「希望の塾」第一期生として受講をし、平成帝京大学へ通っていたことを思い出します。 1年が経ち、今月に「都民ファーストの会塾生党員」として申し込みをしました。   平成29年度希望の塾の開講は延期(来春予定)となりました。入党資格については、自身がよく理解できていません。 何にせよ、 …

人生の波公開!優等生プロフは響かない!が、しかし?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです! ブログカウントダウン100に挑戦中。 無所属となり、個人の政策と行動で2,000人の有権者支持を集められなければ、順当に2019年5月には失職(区議)です。川を背に陣立てし、逃げ場は無く、後は必至の覚悟で戦うだけです。 まず、個人で政策を世に問う場合、企画として3要素が大切です。 1.訴えたいこと。内容。 2.政策立案の目的。なぜ、その政策が必要で、それを実現 …

維新の会へ離党届を提出致しました。 北区議会議員 吉岡けいた

皆様にご報告いたします。 私、東京都北区議会議員の吉岡けいたは。2017年11月1日付で日本維新の会に対して離党届を提出しました。 東京総支部の藤巻代表にお渡しし、現在は役員会に諮られることになります。 正式な処分はまだという状況ですが、離党届を提出した事は間違いありません。正式な決定の時期、手順、報告があるのかを含めてわからない事はあります。自身としては特に党から何の連絡もなければ、今月半ばくら …

立憲の酒席禁止は国民の理解が得られるのか? 東京都北区議会議員 吉岡けいた

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。63回目。 意味不明なニュースがありました。 立憲、自民との酒席禁止・・・辻元氏「誤解生じる」→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00050020-yom-pol 要は、自民党との対決姿勢を打ち出すため、夜の酒席を共にするのは国民の理解が得られないとのこと。 辻元清美国 …

神谷地区、政策レポート配布終了⇒志茂1丁目へ

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。62回目です。 ローカルな地元活動ネタ。 地元密着の活動、いまでもどぶ板と言います。東京23区にドブ板はほとんどないはず。少なくとも北区で、平成29年現在で見つけられません。しかし、響きは良いですね。 北区には30の町(地区)があります。そのうち神谷は3丁目まであり。本日にやっと神谷地区で政策レポートの配布が終了しました。 …

避難訓練は重要です。

北区議会議員の吉岡けいたです。ブログカウントダウン100に挑戦中。本日で53回目。 当方地元の神谷地区で「防災訓練及び炊き出し訓練」があります!10月29日日曜日の午前中。 しかし、同日同時間帯に神谷の消防団訓練もあります。 両方とも防災訓練であり、参加したいですが、身体は一つ。泣く泣くどちらかを選びます。 昨今、北朝鮮がミサイル発射を繰り返し、国民の命が脅かされている。こうした状況で、どの政党も …

一票の格差を求める国民の声は何%ですか?

北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。今回で52回目。 今日も「一票の格差」について考えます。 「受動喫煙防止を求める」「ペットの殺処分ゼロを」「自然エネルギー増に向けた仕組みを取り入れたい」 政治家、政党は様々な政策を訴えます。 しかし、不思議と「一票の格差是正を実現します」という政策を訴え、公約に掲げる政治家・政党はあまり知りません。 実際に与党は、違憲判決を受け …

選挙制度の改革無くして日本再生無し!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。折り返し点を回り51回目。 本日は選挙制度改革を述べます。 まず、一票の格差について。地域間の人口数を勘案した一票の格差を2倍以内に抑えることが本当に憲法の平等を守るのでしょうか?憲法は居住移転の自由を認めているのだから、人口密度が高い地区に移転した結果、一票の格差が生じても、それは自己責任で合意があったと考えられないのか? …

^