「2017/10」の記事一覧

ゴミ屋敷・ゴミ部屋解決の切り札とは?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです! ブログカウントダウン100に挑戦中。今回で49回目! さて、ゴミ屋敷というと、家の外までゴミがあふれ、道行く人の迷惑になり、近隣から苦情が来る映像をイメージする人が多いです。テレビ放映では、そうしたケースが紹介され、行政が介入し、代執行で解決といったシーンがありますね。 しかし、明らかなゴミ屋敷には条例規制ができても、ゴミ部屋を解決する条例はありません。 個人 …

高齢者虐待支援は緊急対応が必要です!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。本日が48回目。 今日はゴミ屋敷問題と町内会改革をテーマにする予定でした。 しかし、緊急で高齢者虐待ケースに関わったため、詳細ブログは明日以降に。 当方は社会福祉士でもあり、緊急でケアに入ることあります。 基本、公務が最優先、次に地域対応、議員としての仕事が基本。当然です。 その中で、社会福祉士としての業務もあります。議員に …

ゴミ屋敷解決こそ、区政課題の大きなテーマ! ~遺品整理の必要①

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。本日で47回目です。 ブログ作成の趣旨として、ただ書けばよい、続ければよいというスタンスは取りません。 基本、東京都区政に直結する地域課題を取り上げ、その課題点を整理し、さらに解決に向けた私案を提示する形で続けています。 本日は新しい区政課題であるゴミ屋敷。しかし、実は空き家問題と並んで地域課題の中でも大きな関心を持つ自治体 …

終活支援に自治体が関わることの必要性!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。本日で46回目です。 今日は、遺言書作成セミナーを受講しました。「ゆいごん」と「いごん」の違いについて確認が出来ましたよ。 「終活」「エンディングノート」といった言葉は、2003年頃から使われ始めた比較的新しい用語。今、自治体が作成・配布に関わるところが増えてきています。 自治体が終活支援、エンディングノートに関わることの意 …

地方議会の意見書提出に関する勢力図 IN 北区東京 →

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。本日で45回目。 地方自治法第99条により、国会に対して地方議会は意見書を提出できます。 地方公共団体の公益に関して、議会の意思を意見としてまとめた文書を地方議会から国にあげること。 意見書はただの「意見」にすぎず、法的拘束力は無く、国がどこまで参考にするか保証もありません。 しかし、なぜこうした制度があり、多くの地方議会が …

有権者ニーズを集める方法・基本ステップ1

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100を実践中!今回で44回目。 区議会議員の仕事とは? 区民のご要望、区全体のニーズを集め、整理し、優先順位を考え、政策として提示することです。 議会に提案、行政と連携、行政に質問・要望とその実現に向けた取り組みは多々あり。 しかし、その前に基本はまず有権者ニーズをあつめることです! 意見を集める姿勢は重要。単に議員の公式サイトに問い合わ …

区政アンケート実施!地域支え合いの新展開とは?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100、本日で43回目! 区政アンケート  質問3について。 福祉・地域支え合いについて、 1.北区のお互い様ネットワーク事業を知っていますか? 2.高齢者見守りについて、どうお考えですか →まず、北区のお互い様ネットワークとは、民生委員や町会の人が高齢者宅を訪問し、声かけする事業です。北区らしい緩やかで温かみがある方式ですが、声かけレベル …

区政アンケート実施!区議会改革を実現するために確実な秘策とは?

東京都北区議会議員の吉岡けいたです! ブログカウントダウン100に挑戦中。今回で42回目。区政アンケートについて2回目。 質問項目2 1.北区議会の課題は何とお考えですか? 2.議会と区議会議員に要望したいことは何ですか? 東京都北区の区議会改革が進んでいません。とくに今年は最悪の状態です。8年間毎年、開催されていた区議会改革検討会が、10月半ばになっても開催が決まりません。幹事長会「自民・公明・ …

区政アンケートこそツーウェイCMU

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。今回で41回目。 北区政アンケートを作成しました。 区議会議員の仕事は有権者の要望、意見、提案を集め、区政につなげる事です。 区民アンケートは区議会自体が行う場合と、会派(特に共産党)が行うケースを知っています。 しかし、市区議会議員が個人で広くアンケートを配布し集計するという事は、当方が知る限りやっていない議員が多い。 意 …

支持政党なし策略への対抗策! 

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。 ブログカウントダウン100に挑戦中。40回目です。 昨日に「支持政党なし」という政党が比例代表で、有権者の「支持なし」記載票を集め、国会議員を出すことになるかもしれないと予想しました。 当方は7割くらいの確率で、比例当選されてしまうのではないか?と予想します。 それで調べたのですが、「支持政党なし」の比例候補擁立については「公職選挙法違法性なし」という意見が多 …

^