高齢者虐待支援は緊急対応が必要です!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。

ブログカウントダウン100に挑戦中。本日が48回目。

今日はゴミ屋敷問題と町内会改革をテーマにする予定でした。

しかし、緊急で高齢者虐待ケースに関わったため、詳細ブログは明日以降に。

当方は社会福祉士でもあり、緊急でケアに入ることあります。

基本、公務が最優先、次に地域対応、議員としての仕事が基本。当然です。

その中で、社会福祉士としての業務もあります。議員になる前からの仕事であり、福祉実務を行うことで専門職としての議員業務に活かせます。よって、福祉に関しては行政職員と同じか、行政職員以上に踏み込んだ知識と経験、情報と人脈を持っています。これは強み。

福祉の実務を持つことで、本会議、予算決算審議、日々の議員業務において自信が持てます。法の不備、事業の課題点、良く見えますね。行政職員からしたら、社会福祉士の専門職が細かい質問と指摘をすることでやりにくさを感じられるかもしれません。

 

 

 


^