音喜多都議の都政報告会!INカナリア 東京リカバーズ#3

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。

無所属であることは活動が自由に出来る事です。

自身が活動している北区の都議、区議の報告会に参加することは今までありませんでした。で、本日初めて北区選出の音喜多都議報告会に参加させていただきました。北とぴあ14階カナリアホール。

議会で仕事していると、なかなか自身と直接同じ組織でない議員の報告会、活動には距離を置きがちになりますが、参加してみると新たな発見ありますね。

豊洲市場への移転問題、都知事への住民訴訟の話など、改めて詳細を今の時期に聞けるのは大変貴重です!1年前、あれ程毎日、テレビや報道で見聞きした経緯が、今、テレビも新聞も殆ど取り上げていません。よって、本日は情報が新鮮に感じられ、お得感ありました!

かがやけtokyo政策室  OPEN  の話もありました!

面白そうです。若手育成、次の政治界を担うべき人材を集める取り組みとのこと。

また、若手育成と合わせ、改革を目指す無所属議員の集結、地方議会改革、議員だけでなく自治体を変えて行く首長候補者育成も見据えている方向もあるようです。

民間でいえば、いろいろな組織、企画、勢力がでてきて、競争力を競うことでコスト、品質、納期工期など技術力が高まります。政治の世界も同じですね。

来年の地方統一選挙も含め、面白くなってきました!

トレンドは無所属議員、地方政党、新勢力という流れで社会変革が進む事が期待できます。

 


^