議会質問

北区議会議員の吉岡けいたです。

9月の本会議、今回も個人質問に立ちます!

質問内容は以下の通り。

  1. 町会自治会の問題点と区が示すべき役割
  2. 自主防災組織の現状と課題点
  3. 高齢者見守りと地域自治

単に状況を質問し、財政措置や事業化を求めるだけでの質問はしません。

問題点を明確に指摘し、データと実務記録を求め、自身の解決案を提示し、どこまで行政が対応できるか見極めて行きます。

行政批判や問題提起が目的でなく、目指すのは新しい仕組みづくりに向けた解決。そのために交渉型の質疑とします。

地方議員が町会自治会の問題点を指摘する事は、今までタブーと考えられてきた節があります。自分の選挙が不利になるからかもしれません。

しかし、地域全体のこと、有権者と納税者の多くの利益と権利を守るべきが自身の政策です。たとえ選挙で不利になる可能性があっても、変えるべき仕組みは改革を訴えていきます。

また、仕組みさえ変えることが出来れば、今の町会自治会の皆さまの仕事がより負担が減り、活動しやすくなるはずと考えています。

明日、夜に理事側から、質疑テーマについて事前に現状を伺います。

北区改革に向け、ノンストップで邁進します!

 

 

 


^