社会の仕組みを変えるために! 東京リカバーズ#1

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。

単なる活動報告、写真日記ブログでは独自性が示せません。

実践、実績、政策、課題点の提示、解決私案、情報、根拠、最新の都区政の動きを日々、お伝えしていきます。

初回は自身現状報告と1月予定について。

1月は各種団体開催の新年会への出席が重なりますが、2年前去年と比べ参加件数を減らしています。

新年会でご挨拶して、お酒を継いで回るだけなら、日を改めて地域政策について団体役員と話せる機会を設けた方が時間を有効活用できます。お付き合い、慣例は大切なこともありますが、順次、見直すべきことは行政、政治家、民間団体含めて考えて行くべきです。

1月21日の都議会議員都政報告会への参加を予定。基本、自由な立場になったので、各都議会議員、国会議員、市区議会議員で改革を旗に揚げ活動している報告会には北区以外でも参加を考えています。

国民の命を守る政策として、地域防災の強化、地域支え合いの組織づくり、国民保護計画を地方自治体がしっかりと守り仕事をするためのチェック機能を考えています。

上記政策の推進のため、明日以降、下記の事業計画を進めます。

  • 2018年3月10日北区改革集会の実施計画作成  土曜  13時30分から                          北とぴあさくら
  • 2018年版新規政策レポート作成
  • 駅頭活動
  • 地域回りで「神谷の地域課題を考える会」参加メンバー集め
  • 新規事務所場所探し  賃料8万希望
  • 地域活動・政策秘書スタッフ雇用1名

上記のほか、地方議員が無所属あるいは地域政党所属でも地域で活躍できる仕組みづくりを考え、挑戦していきます。

今月は少しでも時間をつくれたら町田市議会議員選挙手伝い・無所属候補を行います。

2019年統一地方選に出馬を考えている新人、現職有志で「選挙に勝つための実践研究会」を今月中に声かけ始めます。

当方の活動目的は東京における社会の仕組みを変えて行く事です。

支え合いを強化し、町内会改革、高齢者見守り、選挙と議会制度改変、地域防災の強化。

東京でお互いが協力し、国政政策や特別のイデオロギーによる違いを超え、相互支援で社会を変えて行く仕組みを創ることです。

支え合い、足りないところを補い合う意味を込めて、全ての活動イメージを「東京リカバーズ」という言葉にまとめてみました。

よって東京リカバーズという名前でブログ作成を進めていきます。

 

 


^