町会自治会の改革実践を開始します!

北区議会議員の吉岡けいたです。

ブログカウントダウン100に挑戦中。しばらく更新していませんでしたが、今回で93回目。

更新が遅れていて、ご迷惑をおかけしました。多くのご心配をいただき感謝します。

その理由は「町会自治会改革について実践段階」に入ったため、諸手続きと調査で遅れました。

このブログ初期に「町会自治会問題の解決・民営化は可能か?」というテーマで進めていました。

このため、関係者から具体的な町会問題の課題点、事例についてご意見と情報が集まっています。

しかし、一方の意見だけで改革は進められず、町会運営に関わる多くの会長・町会長にもご意見を伺う必要があるとの結論に至りました。

 

よって、今月に北区内町会長と副会長に対し、「地域のきずな(町会問題)の取り組みと地域課題に関するアンケートを、区議会議員が役員をしている方を除いた全員に行うことにしました。

アンケート内容については、当方の政務活動として政策立案、本会議などの質問により行政への調査と要望、予算への反映に向けた取り組みなどに活用いたします。現職区議の町会役員を対象外としたのは、さすがに同じ立場(同僚)である先輩議員に対して自身の区議としての取り組みに意見を求めることは失礼であると考えたことによります。

 

送付については町会自治会名簿情報を活用させていただきますが、くれぐれも自身の政務活動としてのアンケート調査のためであり、目的外利用ではないことを明確にさせていただきます。

〇アンケートの回答期限 平成30年1月4日

〇アンケート調査票の返送先及び問い合わせ先 北区議会議員 吉岡けいた

返信用封筒(受取人払い・送料無料)を同封いたします。

電話番号 03-6915-4095

回答については、当方の区政レポート、ホームページ、このブログなどで公表を致します。

このアンケート調査をご縁に、多くの地域の皆様と北区改革に向けたご協力をお願いしたく考えています。

区内全地域の町会長・副会長にアンケート依頼を行う区議会議員は、北区において自身の調べた限りでいません。

北区の区議会議員は、会派において活動地域を議員ごとに決めているような状況も見受けられます。全域を調査とし、地域を限定せず北区全体の課題について全町会関係者との連携は、無会派議員だからこそできる事かもしれません。

今後も新しい取り組み、前向きな挑戦を続けていきます。引き続いてのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

 

 


^