東京都北区の組織改正について

北区議会議員の吉岡けいたです。

平成31年度北区役所の組織改正がされます。

多様性を認め合う社会の推進を担うため、「多様性社会推進課」が新設

区民施設の老朽化更新に対応するため、「副参事 区民施設担当」の新設

プレミアム付商品券担当課長の新設。消費税引き上げに対する消費喚起を促すための組織改正

生活保護担当で、住所不定チームを解消し、住所不定者を今ある保護係で支援する編成

受動喫煙防止対策担当課長の新設

その他、用地担当副参事の新設、子供わくわく課、子ども環境応援担当の再編

 

行政組織は毎年度、時代のニーズに合わせて改正、再編されます。

法制度と憲法も当然に、時代に合わせた改正、改変、見直しをすべきではないでしょうか。

 


^