最新状況のご報告 11月8日

北区議会議員の吉岡けいたです。

北区での地域改革に向けた取り組み状況をご報告します。

  1. 新事務所  北区王子本町2-1-6-202   サンセイビル2階    北区役所から徒歩5分。        来週中に事務所内整理を進め、地域の方、課題解決に関心ある起業家、事業者、関係者が集まれる場にします。
  2. 11月北区議会  第四定例会   今回も個人質問を予定。現在、質問数で今期において北区議会議員中、トップ。今月は、SDGsを活用した北区の取り組みが可能か質問予定。北区議会において、全面的にSDGsをテーマにした議会質問は初めてとなります。
  3. 12月22日土曜日、18時30分から  北とぴあ・さくらホール  SDGsサミット開催予定。自身の区政報告会でなく、北区の方と北区以外関係者の参加可能なイベントとなります。具体的には、地域課題解決に向け、SDGs視点を取り入れ、企業、団体、都民参加により、どのような仕組みをつくるか提言を行います。登壇者は当方を含め複数予定。

他に、地域課題解決に向け、協力者集め、関係者と協議、仕組みづくりを考えます。

 

SDGsの持続可能なグローバル目標に貧困を無くすことがあります。

実際に貧困ゼロ、困窮を社会から全て無くすことは現実的ではありません。

しかし、取り組み、支え合いは民間主導で行うべきこと。行政は給付主義、法律と制度が無ければ動かない。政治は理念と表面的な働きかけだけで、現場に足を運び、貧困と向き合うことが少ない。

解決するには、地域で出来る人、組織、専門職が実践し、そこから見えた課題を政治問題とし行政と政治機関に投げかける必要あり。

死後事務、高齢者の手続き支援、見守り、精神障害者の居場所作り、多重服薬問題、ゲーム依存、特別な仕事かつ劣悪な仕事環境で生きる人の支援ほか。高齢者とIT弱者が生きにくい世の中です。人手が少なくなり、社会が守ってくれない仕組みに。

上記解決こそ、新しい政治、都民ファースト視点、ソーシャルワークで解決すべき仕組み。しかし、現実は、口だけ、期待だけでここ数年、裏切られてきました。

綺麗事ばかりの政党、団体、公益社団法人には期待しません。

出来る有志が、出来る改革を、出来ることから始めて行きます。

まず、12月22日土曜日、18時30分に集結、参加、協力を下さい!北とぴあ。

 


^