北区政レポート 2019年VOL.2 北区議会個人質問で行政に問う! 2019年第一定例会

区政レポートVOL .2についてもブログ版でお伝えします。

今月に開催される第一北区議会定例会ですが、下記の質問を行う予定です。

 

公務員の憲法擁護義務ほか憲法と北区政

 

  1. 公務員の憲法擁護義務について
  2. 北区は管理職研修、職員研修において時代に合った憲法改正を区政との関係でテーマとして取り入れるべきだ。無責任な国任せ、東京都任せという答弁を無くして欲しい。
  3. 区長会で課題として他の市区に働き方を行うべきだ。100年安心の北区民生活の実現に向け北区基本構想、基本計画の実現に不可欠である。
  4. 地方自治体改正について、安定した財源確保、自治体の自主権を強化するために必要であり審議会を設けて研究すべきだ。
  5. 平和都市宣言を守るため、憲法前文を改正し、ただちに9条二項に自衛隊を明記し、真の区民生活を守る地域訓練を自衛隊と区が協力すべきだ。北区には自衛隊との連携が必要であること、そのためには憲法改正についても前向きに取り組べき立場にいる事、区長の言葉でご宣言をお求めたい。

 

北区政に関する良質な公共放送の確保

 

  1. 北区広報についての情報提供の仕組み
  2. シティプロモーションとNHKとの連動
  3. 地域防災についての情報連携
  4. NHK受信料問題と北区の関係と姿勢。消費生活センター、悪質徴収のトラブル対策

より良き公共放送が提供されること、受信料が理解される仕組みについて北区が提言を行うと調査協力など自治体としての踏み込んだ解決策を考える事

水道事業民営化についてコンセッション方式導入が東京都から提示を受けた場合、どのような姿勢でいどむのか?準備対応はしているのか?想定はあるのか。また、今の段階で東京都からコンセッション方式導入に関する意見交換などあったのか?賛成か反対か。西ヶ原水道事故の対応はどうだったのか?都との連携はあったのか。

  1. 保健衛生の対応は想定しているか。
  2. コンセッション方式を導入している先進市区の実態調査をしているか。
  3. 北区の老朽化水道管の割合、状況などの基礎調査はしているのか。

このレポートにある質問内容について意見・要望があれば問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。ギリギリ、個人質問当日まで修正対応を行います。


^