2018年明けは「王子の狐行列」で!

東京都北区議会議員の吉岡けいたです。

ブログカウントダウン100に挑戦中。本日で85回目。

気が早いかもしれませんが、来年の正月をどこで迎えるか?決まりました。王子稲荷神社です!

 

東京都北区の歴史的価値があるイベントに、「王子 狐の行列」があります。

全国的にも有名で、当日は広く海外、アジアから多くの観光客が集まります。もちろん、地元、北区民も集結しますよ!

12月31日午後9時から。かがり火年越しが始まり、午後10時30分には鏡割りがあります。

大みそか、除夜の鐘を合図に装束稲荷を出発し、王子稲荷神社まで狐の面をして行列が始まります。

広重の浮世絵代表作である、大みそかの狐火を北区において再現した行事です。

去年、自身から連絡してイベントのボランティアをしたところ、今年はわざわざ実行委員長が区役所を訪れ、今年もボランティアをお願いされました。これは嬉しいですね(^^)/。

当方は警備の仕事をします。夕方過ぎから元旦の2時くらいまで。

なお、北区の方でこの行列に参加したい人、是非、イベントにおいでください。お子さん、子ぎつねメイクを希望される場合、500円で出来ます。大人も狐メイクできます。500円。行列参加は大人が1,000円です。

行列コースは、装束稲荷⇒王子銀座通り⇒北とぴあ前⇒権現坂ガード⇒森下通⇒石鍋商店前⇒王子稲荷神社となります。

この行列に参加できれば、最高に良い縁起と幸せが訪れるはず。何しろ、豊作と火防を願い、商売繁盛を祈願する行列なので。

天気が良い事を祈ります。

晦日は消防団の仕事もあるのですが、年一回しかない王子の狐を優先します。警備員として行列を誘導する仕事です!当日見かけたら声をかけてください(^-^)。ハイタッチで晦日と新年を過ごしましょう!

北区の正月は、来年も王子の狐で!

最高ですね(^^)/

 


^